スウェーデン式貫入試験器 S-215 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

スウェーデン式貫入試験器 S-215(西日本試験機):貫入試験機:岩盤・地盤調査試験機

スクリューポイント付きのロッドに計100kgの重錘で荷重をかけ、貫入量当たりの回転数(半回転)を求めます。標準貫入試験との相関性が良いとされています。

機種名 スウェーデン式貫入試験器
型番 S-215
メーカー名 西日本試験機
スウェーデン式貫入試験器 S-215の取扱説明書
スウェーデン式貫入試験器 S-215

特長

  • 土質工学会のJIS原案に基づいて製作したもので標準貫入試験の補助法として玉石を除くあらゆる土層に適用します。試験結果もデーターシートがあり試験表と図示により土の状態がはっきり表示できる特長があります。
  • 土の現位道調査上益々利用される傾向があります。
  • 標準貫入試験の補助法で玉石以外の土層用。
  • 土の硬軟を判定。
  • 締まり具合を判定。
  • 土質の構成を判定。

よくある質問

測定深度は何mまでですか?

S-215は10mまで測定可能です。


仕様

スクリューポイント 最大径:33mm、長さ:200mm
ロッド φ19mm×1,000(L)mm×9、φ19mm×800(L)mm×1
250mmごとに目盛数を刻印
自動クランプ 50N
重錘 10kg×2、25kg×3

構成品

標準構成品 自動クランプ(5kg)、底板、ウエイト(10kg)×2、ウエイト(25kg)×3、貫入ロッド(100cm)×9、貫入ロッド(80cm)、スクリューポイント、パイプレンチ×2、ハンドル、収納袋、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


岩盤・地盤調査試験機の関連商品はこちら

日本道路公団認定器のRI計器水分密度測定器 ETL-10EX(オーテック環境)。

デジタルQティルト-200 Model-4440(応用地質)は、高精度のデジタル出力型の孔内傾斜計。

ダンプ・トラックなどの反力が要らない、衝撃加速度を利用した簡易支持力測定器 キャスポル MIS-244-0-62(マルイ)

土木研究所が斜面調査用に小型軽量化した土研式貫入試験器 S-213(西日本試験機)

岩盤の強度や変形係数・静弾性係数・乾燥一軸圧縮強度を推定するシュミットロックハンマー KS型(プロセク)