山中式土壌硬度計 S-117取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

山中式土壌硬度計 S-117取扱説明書:土壌硬度計:岩盤・地盤調査試験機

土壌の圧蜜強度・剪断強度・凝集力等の重要な工学性を現地状態で直接的に指示するので、土壌断面測定に活用できます。さらに、土壌基盤の支持力・安定度の判定にも信頼できるデータを取得できます

機種名 山中式土壌硬度計
型番 S-117
メーカー名 西日本試験機
山中式土壌硬度計 S-117の詳細を見る 
山中式土壌硬度計 S-117

簡易取扱説明書

I.測定方法 1)測定箇所の土壌面を平らに削り、突き当てツバが当たるまで垂直に圧入する
2)そのまま硬度計を抜き取り、針が示している目盛りを読み取る
3)次の式より、土壌の支持強度P(kg/cm2)を求める
P=100×X÷{0.7952×(40−X)2}
P:指示強度
X:バネの伸長

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


岩盤・地盤調査試験機の関連商品はこちら

日本道路公団認定器のRI計器水分密度測定器 ETL-10EX(オーテック環境)。

デジタルQティルト-200 Model-4440(応用地質)は、高精度のデジタル出力型の孔内傾斜計。

ダンプ・トラックなどの反力が要らない、衝撃加速度を利用した簡易支持力測定器 キャスポル MIS-244-0-62(マルイ)

土木研究所が斜面調査用に小型軽量化した土研式貫入試験器 S-213(西日本試験機)

岩盤の強度や変形係数・静弾性係数・乾燥一軸圧縮強度を推定するシュミットロックハンマー KS型(プロセク)