ハンディサイス PS-1NEO Model-1818 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

ハンディサイス PS-1NEO Model-1818(応用地質):弾性波測定器:岩盤・地盤調査試験機

ハンディサイス PS-1NEO Model-1818は、極めて小さい、手のひらに乗るデジタル表示型の1ch弾性波速度測定器です。また電源は単3形乾電池で動作できるため、現場での作業が容易にできます。

機種名 ハンディサイス PS-1NEO
型番 Model-1818
メーカー名 応用地質
 
ハンディサイス PS-1NEO Model-1818

特長

  • ハンディサイスPS-1 NEO は、手のひらに乗るデジタル表示型の弾性波速度測定器です。
  • リセットボタンを押してから、ゲインを調整し、ハンマーで起振点を打撃すれば、受振点までの弾性波の到達時間が表示されます。
  • デジタル表示方式を採用しており、読み取りが容易です。
  • 誰にでも簡単に測定できます。
  • 測定装置一式は、キャリングケースに入り、手軽に持ち運びができます。
  • 単三乾電池4本で動作します。

測定概念図

用途

  • トンネル、試掘横坑などの速度測定。
  • 岩盤露頭の速度測定。
  • 道路・土地造成などにおけるリッパビリティー(掘削難易性)の判定。
  • その他弾性波速度を利用する各種測定。

仕様

時間表示 00.0〜99.9msec
時間精度 0.1%以下(±1デジット)
利得 80dB (max)
周波数特性 50〜500Hz
電源 単3乾電池×4個
※使用可能電池
マンガン乾電池、アルカリ乾電池、オキシライド乾電池、ニッカド電池、ニッケル水素電池
本体寸法 95(W)×162(H)×35(D)mm
本体重量 230g(乾電池含まず)
構成 受振器 28Hz 1m ケーブル付
ハンマースイッチ 3m コード付
延長ケーブル 30m
キャリングケース 350(W)×250(H)×160(D)mm
キャリングケース質量 4kg(付属品他全て収納済み時)

構成品

標準構成品 本体(単3電池×4)、ハンマースイッチ(3mコード付)、受振器(28Hz1mケーブル付)、受振器用スパイク、延長ケーブル30m、収納ケース、取扱説明書

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


岩盤・地盤調査試験機の関連商品はこちら

日本道路公団認定器のRI計器水分密度測定器 ETL-10EX(オーテック環境)。

デジタルQティルト-200 Model-4440(応用地質)は、高精度のデジタル出力型の孔内傾斜計。

ダンプ・トラックなどの反力が要らない、衝撃加速度を利用した簡易支持力測定器 キャスポル MIS-244-0-62(マルイ)

土木研究所が斜面調査用に小型軽量化した土研式貫入試験器 S-213(西日本試験機)

岩盤の強度や変形係数・静弾性係数・乾燥一軸圧縮強度を推定するシュミットロックハンマー KS型(プロセク)