RI土質水分密度計 FT-102 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

RI土質水分密度計 FT-102(フィールドテック):RI測定器:岩盤・地盤調査試験機

FT-102シリーズは、微少なRI(ラジオアイソトープ)を用いた土の水分・密度測定器です。迅速な盛土の品質管理試験、簡便な現場での湿潤密度、含水率試験を目的に、誰でも特別な訓練や資格の必要なく使用できます。

機種名 RI土質水分密度計
型番 FT-102
メーカー名 フィールドテック //
RI土質水分密度計 FT-102

RI測定器のよくある質問はこちら

従来からのJIS法による湿潤密度試験および含水率試験では、大変に多くの労力と時間が必要でした。そのために大規模な盛土施工では適用しづらくなります。
FT-102シリーズは「1分間の測定」で湿潤密度と含水率をデジタル表示し、同時に乾燥密度・含水率比なども計算してプリンターに記録します。 そのため、その場で施工へ反映させることができます。

特長

  • 1分で乾燥密度・含水比を表示。
  • プリンターを標準で装備。
  • 結果の統計計算も標準で装備。
  • 操作のメニューは日本語で表示。
  • エラー表示やアラームで誤操作を予防。
  • データの収録がオプションで可能。

適用

FT-102には、仕様目的に対応した4種のタイプをご用意しています。

Zタイプ

Zタイプ

国土交通省仕様に準拠しており、一般の堤体・道路・宅地等の盛土に適用します。


Kタイプ

Kタイプ

NEXCO(東日本・中日本・西日本)認定器です。株式会社高速道路総合技術研究所による性能確認試験が必要です。


仕様

測定方式 湿潤密度:ガンマ線透過方式
含水量:速中性子透過方式
測定範囲 湿潤密度:1.000〜2.500g/cm3
含水量:0.050〜0.900g/cm3
含水比:2.000〜300.000%
線源 ガンマ線源:Co60(コバルト)2.6MBq、密度測定 半減期5.2年
速中性子線:Cf252(カリフォルニウム)1.1MBq、水分測定 半減期2.6年
測定時間 標準体:10分
現場:1分
印字 プリンター内臓
演算回路 湿潤密度、水分密度、乾燥密度、含水比、空気間隙率、飽和度、平均値、動作検定
本体寸法 310(W)×365(D)×160(H)mm
標準体寸法 330(W)×395(D)×407(H)mm
トランク外寸法 440(W)×685(D)×595(H)mm
重量 計器本体11kg(標準体13kg)

構成品

標準構成品 本体、取扱説明書

オプション品

オプション メモリーカードシステム


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


岩盤・地盤調査試験機の関連商品はこちら

日本道路公団認定器のRI計器水分密度測定器 ETL-10EX(オーテック環境)。

デジタルQティルト-200 Model-4440(応用地質)は、高精度のデジタル出力型の孔内傾斜計。

ダンプ・トラックなどの反力が要らない、衝撃加速度を利用した簡易支持力測定器 キャスポル MIS-244-0-62(マルイ)

土木研究所が斜面調査用に小型軽量化した土研式貫入試験器 S-213(西日本試験機)

岩盤の強度や変形係数・静弾性係数・乾燥一軸圧縮強度を推定するシュミットロックハンマー KS型(プロセク)