橋梁点検のシーンで使用する計測機器の一覧をご覧いただけます。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

橋梁点検

橋梁点検特集

2014年7月1日より、トンネルや2m以上の道路橋などを5年に1回の頻度で点検することが国土交通省により義務付られました。そのため、橋梁点検の必要性が高まっています。
こちらでは、橋梁の点検の際に必要な計測器をご紹介しています。

ピックアップ

橋梁点検ロボットカメラ HV-HT3000TB-U/D NETIS登録番号:KT-160016-A

橋梁点検ロボットカメラ HV-HT3000TB-U/D

目視では確認の難しい、橋脚、桁下面、支承部等の橋梁側面、下面の点検を、橋面から行うことが可能です。
交通規制も軽減することができ、橋梁点検車や高所作業も必要としないため、 大幅な工数及びコストの削減と、安全性の向上を同時に実現することができます。

機器詳細はこちら

その他主な特長

  • 点検作業の安全を支援(地上・橋面上で作業)
  • 見るべきところを見逃さない認識性能
  • 簡単に操作可能
  • 作業する方が一人で持ち運べる運搬性能

現場検証・評価

経産省・国交省が2015年度に行っておりました、橋梁点検に対する支援効果として最高評価の「T(試行的導入に向けた検証を推奨する)」を獲得しました。
本評価はT〜W段階までありますが、この評価「T」を受けたのは全21アイテムの応募の中で4アイテムのみです。上記の現場検証を経て本製品の技術的な有効性が確認されましたので、今後、試行的導入(実際の点検業務と同一の環境下での検証を実施し、支援内容・効果、検証方法を具体化して実務的な有効性を確認)から本格導入へと繋がっていきます。

その他、橋梁点検において必要な機材

構造物診断向け赤外線サーモグラフィ R300S シュミットテストハンマー NR形 衝撃弾性波コンクリート厚さ計 CTG-2
構造物診断向け赤外線サーモグラフィ R300 シュミットテストハンマー NR形 衝撃弾性波コンクリート厚さ計 CTG-2
【橋梁点検での用途】
構造物の表面温度から欠陥を検知します! 空隙、剥離、浮き等が断熱層となり、欠陥部と健全部との間に 表面温度差が生ずる時間帯があることを利用したものです。 反発度測定(リバウンドハンマー法)で使用! コンクリート表面の反発度を測定し、コンクリートの圧縮強度を推定します。 電磁波レーダでは測定することができない深い壁厚が測定できます! 片方向からのみで約1.8mまで簡単に厚さ測定ができます
【機器の特長】
コンクリート構造物や建築物外壁などの診断向けサーモグラフィ 外壁剥離診断、橋梁の診断、室内漏水の調査、補強材の検証に最適! 鉄筋の「破断」の有無をコンクリート表面から非破壊で診断できる新しい非破壊調査技術! インパクターとセンサーが一体化! 従来の衝撃弾性波法に比べ操作性と作業効率が格段に向上。 【最大測定厚1.8m】コンクリート厚さを正確に測定可能。
超音波厚さ計 MODEL38DL PLUS クラックビュアFCV-30 ヨーク式磁粉探傷器 Um-3BF
超音波厚さ計 MODEL38DL PLUS クラックビュアFCV-30 ヨーク式磁粉探傷器 Um-3BF
【橋梁点検での用途】
高性能、簡単操作、堅牢設計、信頼性を備えた超音波厚さ計で 層材料の正確な厚さ測定まで、幅広い用途に使用可能です! 橋梁のひび割れ幅の測定人差によるバラツキを解消! 安定した測定が可能で、誰が測定しても同じ結果がでます。 カメラ部はわずか300gのコンパクトサイズ! 磁気探傷法で活躍します!鋼材の表面欠陥箇所に 磁粉が集積するので、短時間で広範囲が検査でき鋼材表面の欠陥箇所がわかります!
【機器の特長】
38DL PLUSは、超音波肉厚測定のほとんどの検査用途に対応し、二振動子型探触子および一振動子型探触子のすべての探触子を使用できます。 ひび割れ幅測定からデータ保存および活用まで、スムーズな運用を実現。 磁粉探傷用の交流極間式磁化器です。リフティングパワーは44.5N以上で、JIS Z2320の規定をクリア。磁極間隔は130mmです。
衝撃弾性波スキャナー IES 鉄筋破断非破壊診断装置 M.EYE チェッカー 超音波測定器エルソニック ESI/P-10
衝撃弾性波スキャナー IES 鉄筋破断非破壊診断装置 M.EYE チェッカー 超音波測定器エルソニック ESI/P-10
【橋梁点検での用途】
この機器だけしかできない新機能 「シース管グラウト充填探査器」 シース管や空洞の位置およびシース管内部の状況を探査することができます。 構造物内部の鉄筋の「破断」の有無をコンクリート表面から診断! これまで、はつりによる目視確認を行っていた健全で無い箇所を検出し、 劣化進行の早期対策に役立ちます。 これ1台でひび割れ深さ・厚さ・音速測定が測定可能です! ひび割れの幅に関わらず、深さが測定範囲内(50~300mm)であれば計測が可能です。
【機器の特長】
コンクリート厚さから内部空洞探査まで! シース管グラウト充填探査器のレンタルです。 プレストレストコンクリート(PC)橋梁に埋設された金属製シース管内のグラウト充填状態を瞬時に可視化! 鉄筋の「破断」の有無をコンクリート表面から非破壊で診断できる新しい非破壊調査技術! ESI/P-10は、超音波を用いて音速測定による強度測定と、コンクリート構造物(橋梁・トンネル・連壁・床版・基礎など)のひび割れ深さ・厚さ・音速が測定できます。
コンクリート電気抵抗測定器 Resitest-400M 工業用ビデオスコープ IPLEX TX RFIDひずみ計測システム WM-ST-RW-001
コンクリート電気抵抗測定器 Resitest-400M 工業用ビデオスコープ IPLEX TX RFIDひずみ計測システム WM-ST-RW-001
【橋梁点検での用途】
コンクリートを大きく破壊することなく、コンクリートの表面の分極抵抗測定が可能。 鋼材の腐食状況を把握するための分極抵抗測定を行います。 橋梁に発生しているひび割れ、剥離、錆汁、鉄筋露出、漏水等の損傷を 2.4mmの極小ファイバーで 観察し、損傷図を作成できます。 鉄筋コンクリート構造物内の鉄筋に生じるひずみを測定するシステムです。 配線不要・長期計測が可能となりました!
【機器の特長】
世界最細 2.4mm径ビデオスコープが実現する高画質観察。 高画質とタフさを兼ね備えた 外径2.4mm極細ビデオスコープ。 世界最細 2.4mm径ビデオスコープが実現する高画質観察。 高画質とタフさを兼ね備えた 外径2.4mm極細ビデオスコープ。 鉄筋コンクリート構造物内の鉄筋に生じるひずみを測定するシステムです。 配線不要・長期計測が可能・点検履歴を記録!

シーン別の機器一覧に戻る

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加