転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000(ウイジン):流量計:はかり・計量器

データの記録も可能!アラーム出力機能付き!

転倒ますによって接点を作動させ、その回数測定し。暗渠から流出量ライシメータ浸透水などの計測に便利です。出力したデータは、パルスロガー(UIZ5061/データロガー)に記録され、データコレクタ(UIZ5092)で回収し、パソコンへ転送・付属のソフトや市販の表計算ソフトで容量に換算します。

転倒ますの容量は、500mLと1000mLの2種類からお選び下さい。

機種名 転倒ます型量水計
型番 UIZ-TB500/UIZ-TB1000
メーカー名 ウイジン
転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000

特長

  • 標準付属のパルスロガー(UIZ5061/データロガー)で、アラーム出力機能付きなので、閾値を設定すれば、潅水装置など簡単な外部への制御が可能です。
  • パルスロガー(UIZ5061/データロガー)は、瞬時値:60,000データ、統計値(瞬時値・最大値・最小値・平均値):15,000データを記録することができます。
  • データロガーに取り込んだデータを回収し、パソコンに転送するためのデータコレクタ(UIZ5092)を標準付属しております。

転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000

使用例

転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000

計測の流れ

1、パルスロガー(UIZ5061/データロガー)

パソコンにデータコレクタ(UIZ5092)を接続し、設定を行います。

転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000

2、転倒ます型量水計とパルスロガー(UIZ5061/データロガー)の接続

パソコンにデータコレクタ(UIZ5092)を接続し、設定を行います。(接続ケーブル)

転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000 転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000

3、設置

@接続したい場所に、転倒ます型量水計を静かに下ろします。
A転倒ます型量水計が水平に置かれているかどうが、水準器などで確認します。
B場合に応じて、ボルトなどで転倒ます型量水計を固定します。
※パルスロガー(UIZ5061/データロガー)は雨や水がかからないよう、標準付属の計測BOXなどに入れて下さい。

4、計測・データ記録

データの記録開始方法は、2種類ございます。
マニュアルスタート
パルスロガー(UIZ5061/データロガー)の緑のボアンを長く押します。しばらくすると、液晶画面に「REC」と表示されます。
予約スタート
パソコンやデータコレクタで「予約スタート」を設定します。設定した予約時間になると、液晶画面に「REC」と表示されます。

5、データ回収

6、回収データをパソコンに取り込む

7、データ解析

転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000 転倒ます型量水計は、転倒ますによって接点を作動させ、その転倒回数を測定しており、パルスで記録しています。そのため転倒回数から容量への換算が必要です。
回収データを付属のCD-ROMの専用ソフトを使う方法や、テキスト形式に変換し、市販の表計算ソフトで水位に換算する方法などがあります。
詳細は、取扱説明書に記載されております。

仕様

本体仕様

型番 UIZ-TB500 UIZ-TB1000
1転倒容量(mL) 500 1000
精度 ±3%
最短転倒間隔
(精度に入る範囲)
約10秒以上 約12秒
流量 mL/sec 50.0 83.0
L/min 3.0 5.0
L/hour 180.0 300.0
材質 ステンレスSUS304、アクリル(接点カバー)
出力 無電圧接点

転倒ます型量水計 UIZ-TB500/UIZ-TB1000

型番 UIZ-TB500 UIZ-TB1000
寸法(mm) A 280 505
A’(孔間) 345 475
B 270 355
B’ 200 265
h 70 70
a 100 100
b 60 100
C 250 240
C’(孔間) 225 300
C” 200 265
φ11(mm)×4個

パルスロガー(UIZ5061/データロガー)

測定項目 パルス信号 (1ch, 最大表示9999 カウント)
測定範囲 無電圧接点信号 (端子間がショートからオープンに変わったときにカウント)
電圧 (電圧レベルが “Hi” になったときにカウント)
[Hi]: +2V〜 +45V [Lo]: 0V 〜 +0.5V
フィルタ 機械式接点用: パルス幅20ms 以上, パルス間隔40ms 以上 ( 周波数 25Hz 以下), 電子式接点用: 周波数9999Hz以下
確度 ±1 dgt.
記録容量 瞬時値記録: 60,000データ
記録間隔 1〜30 秒, 1〜 60 分, 1日, 16 設定
記録モード 瞬時値記録: 記録間隔ごとのパルス積算値を記録
※統計値記録機能:なし
記録方法 ワンタイム: メモリフル時記録停止
エンドレス: メモリフル時古いデータから削除して上書き保存
本体キー操作または予約時刻で開始
本体キー操作または予約時刻で停止, またはメモリフル時自動停止 (ワンタイム記録にて)
アラーム機能 あり
その他機能 常に1回前の記録データをバックアップ, 電池消耗時も記録データ/ 設定条件をバックアップ, 電池交換時に記録動作と時計を約30 秒間保持
防水性 IP54 (防滴構造)
インタフェース データコレクタと赤外線通信
電源 単3形アルカリ乾電池 (LR6) × 1, 電池寿命: 約6か月 (記録間隔10 秒以上, 平均5 パルス/ 秒以下, 画面省電力なし, 20℃環境にて)
寸法・質量 79W × 57H × 28Dmm, 105g

データコレクタ(UIZ5092)

機能 データミニ ⇒内部メモリ/SD カードへデータ収集
収集後グラフ表示内部メモリ/SD カード ⇒データミニへ設定・時計転送
データミニ ⇒ PC へデータ転送PC ⇒データミニへ設定・時計転送
通信方法 データミニ間: 赤外線光通信 PC間: USB2.0
表示部 データミニ設定条件
収集データ (リスト, グラフ, 数値他)
内部メモリ 60,000データ × 16 ch (瞬時値)
15,000データ × 16 ch (統計値)
データミニの設定 (最大 1条件)
外部記憶 SDメモリカード (SDHC対応, 最大32GB)※標準付属は2GBのSDカード
データミニの記録データ (ほぼ無制限), 設定 (最大16条件)を保存
電源 単3形アルカリ乾電池 (LR6) ×2, USB接続時はバスパワーで動作
連続使用時間:約12時間, データ収集 約500回 (当社試験条件にて, 25℃参考値)
寸法 ・質量 91W × 141H × 31D mm, 215 g ( 乾電池, SD カード含まず)

 

構成品

標準構成品 本体(UIZ-TB500またはUIZ-TB1000)、パルスロガー(UIZ5061/単3×1付)、スタンド、接続ケーブル(UIZ9802)、データコレクタ(UIZ5092/単3×2、SDカード付)、USBケーブル、計測BOX(パルスロガー用簡易ロガー収納ボックスOP10-22A)、PCアプリ(CD-ROM)取扱説明書、操作ガイド、収納ケース


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


はかり・計量器の関連商品はこちら

使いやすい日本語表示対応で大きな液晶画面を備えたポータブル超音波流量計 PT878(GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ)

IP65の防水・防塵設計の無線式で、高い所での計量でも手元の指示計で表示確認できるホイストスケール HS-CD-R(クボタ計装)

電子天秤 GF-400(エー・アンド・デイ)は、ひょう量410g、最小表示0.001g(1mg)の精密電子天秤です。

走行測定式でポータブル型のため持ち運びが可能なトラックスケール RWP-61A-2(共和電業)

応力測定や力・圧力・加速度・変位などの計測ができるセンサインタフェース PCD-320A(共和電業)