デジタルひずみ測定器 TC-31K取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

デジタルひずみ測定器 TC-31K 取扱説明書:ロガー・ロードメーター:はかり・計量器

ひずみゲージ、ひずみ変換器、熱電対、直流電圧の入力のできるひずみ測定器です。また、記録機能のないアナログ出力の計測器に接続して、インターバル測定・データ記録などが可能です。

機種名 デジタルひずみ測定器
型番 TC-31K
メーカー名 東京測器研究所

TC-31Kとの組み合せ

デジタルひずみ測定器 TC-31Kの詳細を見る
デジタルひずみ測定器 TC-31K

簡易取扱説明書

1.準備 1.本体の入力端子(A〜E)にセンサーからの信号線を接続します。
※センサーの種類により接続入力端子は異なります。
2.本体の[Power]キーを押して電源ONします。
2.チャンネル設定 1.[F2]キーを押します。
※チャンネル設定モードになります。
2.[SHIFT]キーで、ノーマルモード/マルチチャンネルモードの切換えを行います。
3.[ENT]キーで確定して、チャンネル設定完了です。
3.センサーモード設定 1.テンキーの[7](SENSOR)を押します。
※センサー設定モードになります。
2.テンキーでセンサーに応じた設定ナンバーを入力します。
3.最後に[ENT]キーを2回押すと、確定して画面が元に戻ります。
4.ディスプレイフォーム設定 1.テンキーの[4](DISP FORM)を押します。
※ここでは、係数入力・小数点位置設定・単位設定を行います。
2.係数入力
2-1.[F1](COEF)キーを押すと、係数入力モードになります。
2-2.センサーに応じた係数の入力を行います。
2-3.最後に[ENT]キーを2回押して確定します。
3.小数点位置設定
3-1.[F2](POINT)キーを押すと、小数点位置設定モードになります。
3-2.[F1](<)/[F2](>)で小数点位置を変更します。
3-3.最後に[ENT]キーを2回押して確定します。
4.単位設定
4-1.[F3](UNIT)キーを押すと、単位設定モードになります。
4-2.テンキーでセンサーに応じた計測の適正単位を入力します。
4-3.最後に[ENT]キーを2回押して確定します。
5.手動計測 1.画面が戻ってからもう一度[ENT]キーを押すと、計測モードになります。
2.更にもう一度[ENT]キーを押すと、計測値を表示します。
3.その後は、[ENT]キーを押すたびに、その瞬間の計測値を表示します。
6.タイマー設定と自動計測 1.計測モードの状態で[SHIFT]キーを押すと、画面にコマンド表示が現れます。
2.[F3](Timer)キーを押すと、タイマーセットモードになります。
0:ClockSet(時計の時刻合わせです)
1:Interval(計測する時間間隔の設定を行います)
※例:00:30:00にすると、30分間隔で計測します(Nは、計測する全部の回数の設定です)。
2:TimerStart(タイマーをスタートさせます)
3:TimerStop(タイマー自動計測を終了します)
7.メモリー 1.手動計測・自動計測どちらも含めて、計測するとメモリーに記録します。
※メモリーに記録された計測回数は、画面下に「M-WR:00XX」と表示されます(XXが計測回数です)。
2.データを記録できるメモリーの容量は、13,000件です(計測回数ではなくデータ件数)。
※例:5チャンネルで100回計測すると、データ件数は500件です。
3.メモリーデータの消去
3-1.画面下に「M-WR:00XX」と表示されている状態で、[SHIFT]+[2](M-WR)を押します。
3-2.計測回数の部分が反転表示しますので、テンキーで「0000」を入力すると、メモリーデータは消去されます。
8.プリントアウト 1.ロードメーターとプリンターDPU-201GSをケーブルで接続します。
2.プリンターの電源スイッチを[1]にします。
3.ロードメーターが計測モードの状態で、[SHIFT]キーを2回押します(画面にPrintのコマンド表示が出ます)。
4.[F1](Print)キーを押します。
5.>画面下に「from:0000」と出るので、必要な計測データの計測回数(前回プリントアウトした計測回数より1大きい数字)を入力します。
6.入力した回数の計測データから最後の計測データまでをプリントアウトします。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


はかり・計量器の関連商品はこちら

使いやすい日本語表示対応で大きな液晶画面を備えたポータブル超音波流量計 PT878(GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ)

IP65の防水・防塵設計の無線式で、高い所での計量でも手元の指示計で表示確認できるホイストスケール HS-CD-R(クボタ計装)

電子天秤 GF-400(エー・アンド・デイ)は、ひょう量410g、最小表示0.001g(1mg)の精密電子天秤です。

走行測定式でポータブル型のため持ち運びが可能なトラックスケール RWP-61A-2(共和電業)

応力測定や力・圧力・加速度・変位などの計測ができるセンサインタフェース PCD-320A(共和電業)