ポータブル超音波流量計 PT878 レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

簡易取扱説明書 ポータブル超音波流量計 PT878:流量計:はかり・計量器


機器の詳細はこちら
簡易取扱説明書はこちら(PDF)
メーカー簡易取扱説明書はこちら(PDF)

1 電源を入れます。
2 トランスデューサーボタン(F1)を押します。
2.1 トランスデューサータブでタイプをクランプオンに選択します。
3.パイプタブを選択します。
3.1 配管の材質を下の表から選択します。
3.2 OD,mmは外形を入力します。
3.3 Wall,mmは肉厚を入力します。
配管材料のカテゴリー特定の材料
アルミニウム圧延
真鍮なし
焼鈍または圧延
銅/ニッケル合金70%Cu、30%Niまたは90%Cu、10%Ni
ガラスパイレックス、フリント、クラウン
硬線
インコネルなし
アームコ、圧延、鋳鉄、電解
モネルなし
ニッケルなし
プラスチックナイロン、ポリエステル、ポリプロピレン、PVC(CPVC)、アクリル
炭素鋼またはステンレス鋼
圧延
チタンなし
タングステン焼鈍、カーバイド、硬線
亜鉛圧延
その他任意の材料
4.1ライニング材質(内側)を選択します。
5.流体タブを選択します。
5.1 トラッキングウインドゥはNoを選択します。
5.2 流体を右から選択します。
5.3 流体温度を選択します。
6 パスタブを選択します。
6.1 トラバース数を選択します。
7.トランスデューサー接続ケーブルを取り付けます。
一番右側のコネクターに上流のケーブル(赤色)を差し込み@
左側のコネクターに下流のケーブル(青色)を差し込みます。A

機器の詳細はこちら
簡易取扱説明書はこちら(PDF)
メーカー簡易取扱説明書はこちら(PDF)


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


はかり・計量器の関連商品はこちら

使いやすい日本語表示対応で大きな液晶画面を備えたポータブル超音波流量計 PT878(GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ)

IP65の防水・防塵設計の無線式で、高い所での計量でも手元の指示計で表示確認できるホイストスケール HS-CD-R(クボタ計装)

電子天秤 GF-400(エー・アンド・デイ)は、ひょう量410g、最小表示0.001g(1mg)の精密電子天秤です。

走行測定式でポータブル型のため持ち運びが可能なトラックスケール RWP-61A-2(共和電業)

応力測定や力・圧力・加速度・変位などの計測ができるセンサインタフェース PCD-320A(共和電業)