クレーンスケール ATH取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

クレーンスケール ATH取扱説明書:クレーンスケール(吊り秤):はかり・計量器

無線式の手元表示器、置き台付き。屋外、屋内でも見やすいクラス最大のLCDを採用しております。ひょう量1,000、3,000、5,000kgの3タイプ吊り秤です。

機種名 クレーンスケール
型番 ATH
メーカー名 JFEアドバンテック
商品名の詳細を見る 
クレーンスケール ATH

簡易取扱説明書

スイッチ

     
I.操作方法
  電源スイッチ【ON/OFF】を押します。電源がONになり表示が変化し計量画面になります。
II.スイッチ
電源スイッチ【ON/OFF】 手元表示器のON/OFF操作時に使用します。
※クレーンスケール本体の電源は行なえません。
風袋引きスイッチ【TARE】 風袋引きを行なう時、風袋引きを解除する時に使用します。
零調スイッチ【ZERO】 計量値をゼロリセットする時に使用します。
モードスイッチ【M】 ユーザースペックモードに入る時に使用します。
桁送りスイッチ【←】 ユーザースペックモードの各設定を行う時の桁選択に使用します。
数値入力スイッチ【↑】 ユーザースペックモードの各設定を行う時の数値選択に使用します。
通信設定スイッチ【*】 手元表示器との通信を復帰する時に使用します
バックライト 表示バックライトON/OFFに使用します。

手元表示器

手元表示器
電源スイッチ【ON/OFF】 手元表示器のON/OFF操作時に使用します。
※クレーンスケール本体の電源は行なえません。
風袋引きスイッチ【TARE】 風袋引きを行なう時、風袋引きを解除する時に使用します。
零調スイッチ【ZERO】 計量値をゼロリセットする時に使用します。
通信設定スイッチ【*】 クレーンスケール本体との通信を復帰する時に使用します。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


はかり・計量器の関連商品はこちら

使いやすい日本語表示対応で大きな液晶画面を備えたポータブル超音波流量計 PT878(GEセンシング&インスペクション・テクノロジーズ)

IP65の防水・防塵設計の無線式で、高い所での計量でも手元の指示計で表示確認できるホイストスケール HS-CD-R(クボタ計装)

電子天秤 GF-400(エー・アンド・デイ)は、ひょう量410g、最小表示0.001g(1mg)の精密電子天秤です。

走行測定式でポータブル型のため持ち運びが可能なトラックスケール RWP-61A-2(共和電業)

応力測定や力・圧力・加速度・変位などの計測ができるセンサインタフェース PCD-320A(共和電業)