ピンホール探知器 TRC-110B 取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

ピンホール探知器 TRC-110B取扱説明書:ピンホール探知器:非破壊検査機

5〜23kVの高電圧をかけて塗膜欠陥部を短絡させ、スパークを発生させて検知します。ブザー付きで、対象の塗膜厚さは1mm以上です。

機種名 ピンホール探知器
型番 TRC-110B
メーカー名 サンコウ電子研究所

センサー

ピンホール探知器 TRC-110Bの詳細を見る
ピンホール探知器 TRC-110B

簡易取扱説明書

1.測定
1)各部の接続 a)継ぎプローブの接続
b)各コードの本体への接続
c)平形ブラシ電極の取付
d)ブラシ電極の角度調節
e)アースコードの接続
2)電池電圧の確認 a)電源押しボタンスイッチをONにし、バッテリーチェックボタン用ボタンを約5秒押し続けます。電圧計の指針が緑色のマーク内にあれば良好です。
b)電圧計の指針が緑色のマークに達しないか、5秒間押している間に下降するときは電池の容量が不足しているので充電してください。
2.検査(探知)作業
  a)電源押しボタンスイッチをONにし、プローブの安全スイッチを押すと電極に高圧電を出力します。
プローブの先端を空中に保持し電圧調整ダイヤルを少しずつ右に回し、電圧計の指針を検査するための電圧値にあわせます。
b)検査物の皮膜面に平形ブラシ電極をあて、掃くように動かします。
※掃引速度は33cm/毎秒未満で動かし電極の境目はオーバーラップするように操作してください。
c)皮膜にピンホールや類似の欠陥があれば、その箇所でスパーク(火花放電)が発生し本体の警報ランプとプローブのネオンランプが点灯します。
d)使用後は、電源押しボタンスイッチをOFFにしてください。

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ非破壊検査機のレンタル商品

工業用ビデオスコープ IPLEX FX
工業用ビデオスコープ IPLEX FX
圧倒的な高画質を実現させたビデオスコープのハイエンドモデル

デジタル超音波探傷器 UI-25
デジタル超音波探傷器
UI-25

日本非破壊検査協会など各種協会認定試験への持込対応機種

超音波探傷器 EPOCH4
超音波探傷器
EPOCH4

高性能・フル装備の測定機能、優れたデジタル超音波探傷器

ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
オンサイト測定に最適な完全防塵・防滴仕様