超音波厚さ計 MODEL37DL PLUS レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

超音波厚さ計 MODEL37DL PLUS(オリンパス):超音波厚さ計:非破壊検査機

MODEL37DL PLUSは、内面が腐食や侵食したパイプ、タンク、その他の金属構造物など多くの用途で使用することができる優れたデータ収集および出力機能と、パワフルな測定機能をあわせ持った最先端の非破壊超音波厚さ計です。MODEL37DL PLUSは、表面がコーティングまたは塗装されている場合でも、本来の金属の厚さを簡単に測定する多くの革新的な機能を備えています

機種名 超音波厚さ計
型番 MODEL37DL PLUS
メーカー名 オリンパス
超音波厚さ計 MODEL37DL PLUSの取扱説明書
超音波厚さ計 MODEL37DL PLUS

超音波厚さ計に関する質問はこちら

特長

新たな特長

新しい接触子
  • スルーコート™技術により、「シングルバックウォールエコー」を使用して金属部とコーティング部の厚さを測定して表示。
  • 温度補正機能で、材料温度の変化に伴う材料音速を調整。
  • 平均/最小値モードは、厚さ測定値の平均値または最小値を保存。
  • A-scan表示は、コントラストおよび視覚化が向上し、より明るい表示を実現。
  • デュアルエレメントおよびシングルエレメントの接触型、遅延材型、水浸型トランスデューサの使用が可能。
  • 「合わせガラス」など材質の異なる積層・多層構造材の各層ごとの厚さの測定が可能。

改良された特長

  • B-scanに保存されたすべての厚さ測定値は、インターフェースプログラムおよび画面上で見ることが可能。
  • グリッドポイントのフラグ(最大値・最小値・アラーム・A-scanフラッグ)が選択可能。

従来の特長

  • ファイルベースの英数字データロガーは、ファイル名を最大32文字、ID番号を最大20文字まで使用可能。
  • グリッドファイルは、列または行の追加、または増加する方向を変更することによって拡張可能。

最先端の超音波腐食用測定器

新しい機能

MODEL37DL PLUSは、数多くの先進的な標準測定機能を有しています。新しいA-scan画面は、コントラストと視覚性が向上して、従来よりも明るく表示されます。保存されたB-scanのすべての厚さ値は、MODEL37DL PLUSおよびインターフェースプログラム上で見ることができます。グリッドポイントとともにフラグ(最小値、最大値、アラーム、A-scan)を選択することが可能です。ファイルベースの英数字データロガーは、ファイル名で最大32文字、ID番号で最大20文字まで使用できます。グリッド形式ファイルは、列または行の追加による方法か、増加する方向の変更によって拡張することができます。

トランスデューサ

MODEL37DL PLUSは、デュアルエレメントおよびシングルエレメント・トランスデューサの使用が可能です。D790シリーズ・デュアルエレメント・トランスデューサは、各トランスデューサで測定性能を最大限高めるため、自動プローブ認識機能を装備しています。
Panametrics-NDTのMicroscanシングルエレメント、直接接触型、遅延材型、水浸型トランスデューサなど、周波数 2〜30MHzの全製品で適応が可能です。そのためMODEL37DL PLUSは、プラスチック、ファイバーグラス、複合材料、ゴム、鋳物、ガラスなどにも使用することができます。
アプリケーション・オートリコール機能は、測定器内のメモリーから16のデフォルト設定および10のカスタム設定を自動的に呼び出します。

Thru-Coat™技術

Thru-Coat™技術

この革新的な機能は、本来の金属の厚さを測定するために1つの底面エコーを使用します。MODEL37DL PLUS は、金属とコーティングのそれぞれの材料音速を正しく調整して両方の厚さを表示します。また、本来の金属の厚さのみ表示するように設定することもできるので、金属表面から塗装やコーティングを除去する必要がありません。このThru-Coat測定機能は、新しい二振動子型探触子であるD7906-SMとD7908を使用します。

MODEL37DL PLUSは、1つの底面エコーを使って、コーティングの厚さ(0.019)と材料厚さ(0.284)の両方を自動的に計算して表示します。

また、この機能を応用し、「合わせガラス」などの材質の異なる積層・多層構造材の各層ごとの厚さを測定することも可能となりました。


温度補正

温度補正

材料温度の変化は音速に変化をもたらし、厚さ測定の精度に影響します。温度補正機能は、校正用試験片の温度を入力することができます。また、測定値ポイントの現在温度(高温)を手動もしくは自動的に入力することができます。MODEL37DL PLUSは、温度補正した厚さを表示したあとに内部データロガーに保存することができます。

0.376インチという厚さ値 は、校正した温度と材料温度(932°F)の間の相違により生じる材料音速の変化を補正したものです。


DBグリッドビュー機能

DBグリッドビュー機能

改良されたグリッドビュー機能により、各グリッドポイントに沿って見ることができる最小値、最大値、アラーム、A-スキャンフラグを選択できます。これにより、ファイルを通して素早くスキャンし、最小値、最大値、アラーム、またはA-スキャンの位置を表示します。

フラグは、Hは高アラーム、Lは低アラームの厚さ測定値を示します。


よくある質問

計測前の注意点などはありますか?

精度よく計測する為に音速の設定を正しくする必要があり、そのために計測前には校正を行ってください。
校正に必要なテストピースは、 測定対象と同じ材質のもので、 あらかじめ厚さのわかったものをご用意お願いします。
計測する素材で、厚みの違うものを2枚用意していただくと2点校正ができより精度よく計測が可能になります。


仕様

測定モード
デュアル測定モード 送信パルス後の精密なディレイ時間から最初のエコーまでの時間間隔を測定
スルーコート測定 D790-SMおよびオプション品のスルーコート探触子セット仕様の場合可能
スルーペイント、エコーtoエコー 塗装またはコーティングを無視するため、2つの底面エコー間の時間間隔を測定
シングルエレメント・トランスデューサ モード1:送信パルスから最初の底面エコーまでの時間間隔を測定
モード2:遅延材型または水浸型トランスデューサを使用したディレイラインエコーから底面エコーまでの時間間隔を測定
モード3:遅延材型または水浸型トランスデューサを使用した送信パルス後の最初のインターフェースエコーに続く2つの底面エコー間の時間間隔を測定
厚さ測定範囲 銅において:0.080 mm〜635.00 mm(※材質、トランデューサーにより異なる)
1.00mm〜500.00mm(構成品 D790-SM使用の場合)
材料、探触子タイプ、表面状態、温度、設定条件により異なります。
音速設定範囲 0.508〜13.998mm/µ秒(0.020〜0.551インチ/µ秒)
分解能選択 0.01mmまたは0.001インチ※標準(デフォルト)、0.1mmまたは0.01インチ※低精度
電源 単3形アルカリ乾電池 6本(約8時間)
帯域幅 2〜30MHz(−3dB)
動作温 −10〜+50℃(+14°F〜122°F)
キーパッド 感触と音で入力確認できるシールドカラーキーパッド
保護ケース 耐衝撃性および防水性ガスケットLexanRケース(シールドコネクター付き)、環境保護等級IP65に適合
LCD液晶ディスプレイ 表示領域:102×86mm、バックライト付き、コントラストはキーパッドで調整可能
危険なエリアでの操作 MIL-STD-810E、方法511.3、手順1による規定
波形表示 RF、全波、半波(+または−)、波形表示範囲及び遅延コントロール 、ミリ / インチ表示
寸法 127(W)×234(H)×38(D)mm
重量 0.95kg
データロガーおよびRS-232 MODEL37DL PLUS は、厚さ、波形、測定設定条件の識別、保存、呼び出し、除去ができ、RS-232シリアルポートを経て転送
ボーレート、ワード長、ストップビット、パリティは、キーパッドから調整
最大メモリ容量 標準:60,000件の厚さ測定値または4,500件の波形付き厚さ測定値を保存
ファイル名、ID#、コメント 32文字のファイル名および20文字の英数字ロケーションコード、1ロケーションにつき4つのコメント入力が可能
ファイル形式 7種類の標準またはカスタム特定アプリケーション用ファイル形式
レポート 統計値付き要約、ロケーション付き最大 / 最小値、ファイル比較、アラームレポートを測定器上に表示。画面上で現在の測定値と前回の測定値の比較が可能

探触子

型式 D790-SM
製品番号 U8450009
周波数 5.0MHz
コネクターStraight
先端口径 11.00mm
測定範囲(鋼) ※1 1.00mm〜500.00mm
駆動範囲 ※2 ※3 本体:-10℃〜50℃
探触子:–20℃〜500℃
ケーブル 型式 LCMD-316-5B1
製品番号 U8800353

※1:厚さ測定の範囲は、材質、探触子タイプ、表面状態、温度により異なります。
すべての測定範囲をみたすためには感度調整機能を用いて測定する必要があります。
※2:高温測定は、間欠接触のみです。
※3:高温測定の場合、温度によって専用のソニコートが必要です。別途お申し付けくださいませ。

構成品

標準構成品 本体(単3形電池×6)、本体カバー、探触子(D790-SM)※1、常温用カプラント、パソコン通信ケーブル(RS-232C)、通信ソフト(Gage View)、収納ケース、取扱説明書

※1:高温測定の場合、温度によって専用のソニコートが必要です。別途お申し付けくださいませ。

こちらの商品にテストピースは付属しておりません。
測定時には、お客様が計測される材質でテストピースのご用意をお願いします。

オプション品

オプション 20角×5段炭素鋼試験片 RB-T SB410 3-15:3/6/9/12/15mm
20角×5段炭素鋼試験片 RB-T SB410:2/4/6/8/10mm
20角×5段ステンレス試験片 RB-T SUS304:2/4/6/8/10mm
20角×6段炭素鋼試験片 RB-T SB410:5/10/15/25/30/55mm
20角×6段ステンレス試験片 RB-T SUS304:5/10/15/25/30/55mm
20角×7段炭素鋼試験片 RB-T SB410:2/4/6/8/10/15/20mm
20角×7段ステンレス試験片 SUS304:2/4/6/8/10/15/20mm
スルーコート探触子セット(D7906-SM、D7908)
超音波探触子(D793)
バッテリー、バッテリー用充電器セット(ACアダプタ、電源コード)

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ非破壊検査機のレンタル商品

工業用ビデオスコープ IPLEX FX
工業用ビデオスコープ IPLEX FX
圧倒的な高画質を実現させたビデオスコープのハイエンドモデル

デジタル超音波探傷器 UI-25
デジタル超音波探傷器
UI-25

日本非破壊検査協会など各種協会認定試験への持込対応機種

超音波探傷器 EPOCH4
超音波探傷器
EPOCH4

高性能・フル装備の測定機能、優れたデジタル超音波探傷器

ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
オンサイト測定に最適な完全防塵・防滴仕様

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト