デュアルタイプ膜厚計 エスカル LZ-990レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

デュアルタイプ膜厚計 エスカル LZ-990(ケット科学研究所):膜厚計:非破壊検査機

シンプルで小型ながら、膜厚管理に必要な機能は充実しています。アプリケーション・メモリー(検量線メモリー)機能、測定データ・メモリー、膜厚管理の上下限設定、簡単な統計処理、データ出力など15種の機能を装備しています。磁性金属に施された被膜厚測定と、非磁性金属に施された被膜厚などの測定が可能です。

機種名 デュアルタイプ膜厚計 エスカル
型番 LZ-990
メーカー名 ケット科学研究所
デュアルタイプ膜厚計 エスカル LZ-990の取扱説明書
デュアルタイプ膜厚計 エスカル LZ-990

特長

デュアルタイプの膜厚計
素地が鉄でも非鉄でも測定できます。
素地自動判別
自動で素地を判別し、その測定モードになります。
アプリケーションメモリー(検量線メモリー)機能搭載
電磁式・渦電流式各8種、計16本までの調整済みのアプリケーション(検量線)を記録します。
データ出力端子を装備
測定データをパソコンに出力可能。
多彩な機能を装備
アプリケーションメモリー(検量線メモリー)、測定データメモリー、データ削除、データ出力、ロット区分、自動電源ON/OFF機能、時計機能、上下限設定、統計計算、バックライト機能、単位設定などの各種機能を装備。

LZ-990の測定可能な皮膜と素地の関係

素地 測定皮膜
鉄・鋼 塗装
プラスチック
ラッカー
樹脂
ゴム
エナメル
ライニング
亜鉛
クローム
アルミニウム
その他
アルミニウム・銅・真ちゅうなど 塗装
アルマイト(陽極酸化皮膜)
ゴム
プラスチック
エナメル
ラッカー
樹脂
その他

各部の名称と測定例

各部の名称

角棒の測定例 丸棒の測定例  
角棒の測定例 丸棒の即定例  

仕様

測定方式 電磁・渦電流式兼用(自動判別機能付き)
測定対象 磁性金属上の非磁性皮膜、および非磁性金属上の絶縁皮膜
測定範囲 0〜2,000µm
測定精度 50µm未満±1µm、
50µm以上1,000µm未満±2%
1,000µm以上2,000µm未満±3%
表示分解能 100µm未満0.1µm 100µm以上1µm
表示方法 デジタル(バックライト付きLCD、表示最小桁0.1µm)
データメモリー 約1,000点
アプリケーションメモリー 電磁式・渦電流式各8種 計16本の検量線を記録
電源 単4形アルカリ乾電池(電池1.5V)×2
消費電力 40mW(バックライト非点灯時)
使用時間 60時間(バックライト非点灯時・連続使用)
動作環境温度 0〜40℃
機能 アプリケーション・メモリー(検量線)、測定データメモリー、データ削除、データ出力、ロット区分、自動電源ON/OFF機能、時計機能、上下限設定、統計計算、バックライト機能、単位設定などの各種機能15種
外部出力 パソコン(USB)、プリンター(RS-232C)に出力可能
寸法 82(W)×99.5(D)×32(H)mm
重量 約160g

構成品

標準構成品 本体、ゼロ板ホルダー(鉄素地・アルミ素地一体型)、標準板(50、100、1,000µm)ハンドストラップ、単4形乾電池×2、キャリングポーチ、取扱説明書

※付属品の標準板は、必ずしも上記のとおりの値ではなく、実測した近似値のものが入っています。

※ テストピースをお付けしておりますが目安のものになりますので、お客様の現場であわせて頂くようよろしくお願い致します。


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ非破壊検査機のレンタル商品

工業用ビデオスコープ IPLEX FX
工業用ビデオスコープ IPLEX FX
圧倒的な高画質を実現させたビデオスコープのハイエンドモデル

デジタル超音波探傷器 UI-25
デジタル超音波探傷器
UI-25

日本非破壊検査協会など各種協会認定試験への持込対応機種

超音波探傷器 EPOCH4
超音波探傷器
EPOCH4

高性能・フル装備の測定機能、優れたデジタル超音波探傷器

ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
オンサイト測定に最適な完全防塵・防滴仕様

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト