フェーズドアレイ超音波探傷器 EPOCH1000i レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

フェーズドアレイ超音波探傷器 EPOCH1000i(オリンパス):フェーズドアレイ超音波探傷器:非破壊検査機

ポータブルデジタル超音波探傷器のEPOCH 1000シリーズは、一般的な超音波検査機能と断面映像化を実現するフェーズドアレイ機能を兼ね備えています。EPOCH 1000iは、太陽光下でも読み取り可能なフルVGAディスプレイ、パラメータ調整や操作を簡易化するスクロールノブや矢印キーを備え、防滴・防塵性能規格のIP66に準拠しています。EPOCH 1000iでは、フェーズドアレイ機能を標準搭載しており、一般的な超音波検査のみならず、フェーズドアレイ機能により超音波検査の適用範囲を広げることが可能です。

機種名 フェーズドアレイ超音波探傷器
型番 EPOCH1000i
メーカー名 オリンパス
フェーズドアレイ超音波探傷器 EPOCH1000i

超音波探傷器に関するよくある質問

NDI実技試験用探触子セット(5C20N,5C10×10A70)
NDI実技試験用試験片(STB-A1,STB-N1)
NDI実技試験用試験片(STB-A2(プラスチック片))
UTレベル2実技用試験片(SV3,TA4,RB41#2)
UTレベル1垂直・斜角試験片(1V4&SA2)
※ ご注文・お見積もり時にお問い合せください。

特長

  • フェーズドアレイ機
  • 能(断面映像化機能)搭載
  • 最大PRF(パルス繰返し周波数): 6 kHz
  • 防滴・防塵性能規格IP66に適合−フィールドで耐久性を発揮する気密設計
  • 太陽光下でも読取り可能なフルVGAディスプレイ
  • EPOCHシリーズ唯一の横置き型ポータブル設計
  • 操作パネルとパラメータ調整に便利なスクロールノブと矢印キー
  • ClearWave:A-スキャン画面表示の強化機能
  • デジタルレシーバフィルター: 30種類以上
  • デジタル高ダイナミックレンジレシーバ
  • ダイナミックDAC/TVG
  • オンボードDGS/AVG
  • 基準カーソルと測定カーソル
  • プログラム可能なアナログ/アラーム出力
  • フェーズドアレイプローブ自動認識機能
  • わかりやすいウェッジ遅延校正とすべてのフォーカルロウに対する感度校正が可能
  • EN12668-1準拠

高度な超音波検査を可能にする超音波探傷器

EPOCH 1000iは、一般的な超音波探傷器としてもEPOCHシリーズ中、最高レベルの機能を備えています。このポータブル超音波探傷器は、インラインシステム等に組み込んでご使用頂くことも可能です。EPOCH 1000iは、シングルショット測定と最大6kHzのPRF(パルス繰返し周波数)により正確で高速なスキャンを行います。また、調整可能な矩形波パルサー(PerfectSquare)技術、デジタル式高ダイナミックレンジレシーバ、広範囲のデジタルフィルターなど、よりクリアなSN比を実現するための優れた機能が標準搭載されています。

標準搭載機能

  • 調整可能なPRF(パルス繰返し周波数): 5 Hz〜6 kHz
  • シングルショット測定
  • PerfectSquareテクノロジーによる調整可能な矩形波パルサー
  • プログラム可能なアナログとアラーム出力
  • 30以上のデジタルフィルタ
  • デジタル高ダイナミックレンジレシーバ

ソフトウェア機能

ソフトウェア機能AWS溶接検査
この溶接評定カリキュレータは、ゲート設定した欠陥指示をその場でAWS D1.1/D1.5規格準拠「D」値による溶接評定を行います。
オンボードDGS/AVG
DGS/AVG欠陥サイジング技術は、あらかじめ計算した減衰カーブを用いて、欠陥のサイジングを行います。対応した探触子の減衰カーブを標準の一覧から呼び出し、すばやく簡単にDGS/AVGカーブ設定や正確な欠陥サイジングを実行できます。
インターフェイスゲート
3番目の測定ゲート(オプション)では、一貫したデジタル測定を保持するために、さまざまなインターフェイスエコーのリアルタイムトラッキングを行います。
ダイナミックDAC/TVG
基準反射源によるDACカーブをダイナミックに生成します。DACからTVGモードの切替もボタン一つで行います。ASME、ASME-III、JIS、20 -%〜80 %、カスタム、TVGテーブルなどのダイナミックDAC/TVGがあります。

EPOCH 1000 ClearWaveによる従来型A-スキャン画面表示の強化機能

EPOCH 1000iは、新しい画面表示機能を搭載し、高度な用途における検出能力を改善します。

  • 合成A-スキャン
    画面表示を更新する間(1/60秒)で送受信したすべてのA-スキャンを画面上に同時に重ね合わせて表示します。このため、高速スキャン中でも欠陥からの反射波を確実に表示します。
  • 最大振幅
    画面表示を更新する間(1/60秒)で送受信したすべてのA-スキャン中、ゲート設定された範囲で最大の振幅値を示したA-スキャンのみを表示します。
  • 最小厚さ
    画面表示を更新する間(1/60秒)で送受信したすべてのA-スキャン中、ゲート設定された範囲で最小厚さ測定値を示すA-スキャンのみを表示します。
  • 平均化A-スキャン
    収集したA-スキャンの平均を表示します。2x、4x、8x、16x、32xおよび64xで平均化。
  • ベースラインブレイク
    全波表示モードで、ベースラインに各A-スキャンローブを近づける線として、ゼロクロスポイントを表示します。
  • 持続モード
    探傷器の画面にすでに収集したA-スキャンを一定時間保持します。保持する時間は選択可能で、この機能により欠陥エコーの視認をサポートします。

フェーズドアレイ機能標準搭載探傷器

EPOCH 1000iは、ポータブルで堅牢な、高機能を有した超音波・フェーズドアレイ探傷器です。優れた欠陥検出能力を備え、検査したい部位をより詳しく視覚化できます。また、簡単なセットアップだけで、さまざまな角度(フォーカルロウ)のA-スキャン表示ができ、検査効率にも優れています。そのため、複数のプローブやウェッジを使用する必要がありません。EPOCH 1000iは、フェーズドアレイ機能を併用しつつ、一般的な超音波検査モードで規格に準拠した検査を行うことにより、検査の精度と効率を向上させます。
標準である16:16プローブ素子構成(駆動可能素子数:16、最大同時励振素子数:16)とオプションの16:64プローブ素子構成(駆動可能素子数:64、最大同時励振素子数:16)を使用できるEPOCH 1000iは、欠陥検出に便利な多くのサイジング機能を備えています。欠陥サイズの評価には、A-スキャンとS-スキャン(セクタスキャン)の基準カーソルとサイジングカーソルが有効です。EPOCH 1000iは、すべてのフォーカルロウに対しDAC/TVG機能があるため、取得したDACカーブに基づいて、選択したA-スキャンの欠陥評価を可能にします。

すべてのフォーカルロウにおけるDAC/TVG機能

EPOCH 1000iは、すべてのフォーカルロウに対しDAC/TVG機能が付いています。DACカーブを取得したり、定義済み角度/フォーカルロウすべてにおける既知の反射源から、TVGセットアップを一度に作成することができます。このセットアップを完了した後に、さまざまなフォーカルロウにおける欠陥をS-スキャン画面を用いて検出することができます。

AWS溶接検査

ソフトウェア機能EPOCH 1000iには、AWS D1.1/D1.5溶接評定カリキュレータ機能が付いています。オリンパスのAWS評価済みフェーズドアレイ探触子を接続することで、欠陥検出を断面映像化しつつ、一方で、従来型A-スキャンにより、45°、60°、70°で欠陥をサイジングすることが可能です。また、選択したA-スキャンに対し、画面上に溶接評定のD値を表示することができます。

A-スキャン表示とS-スキャンの同時表示

ソフトウェア機能EPOCH 1000iは、A-スキャンとS-スキャンを同時に表示できます。S-スキャン画像の開始位置から終了位置の2つの値の間にある指定した角度についてA-スキャンを表示します。フォーカルロウと呼ばれる角度を選択し、ライブA-スキャンを生成します。S-スキャン画像は、フェーズドアレイプローブにより得られた扇形の断面映像で、その一部を取り出した信号がA-スキャンとなります。 S-スキャンとA-スキャンを同時に使うことで、簡単に、一度にあらゆる角度から欠陥を検出し、評価することができます。

EPOCH 1000iマルチアングル

EPOCH 1000iマルチアングルEPOCH 1000iフェーズドアレイモードには、マルチアングルと呼ばれる新しい機能があります。3種類の角度あるいはフォーカルロウを指定して、可視化することができます。指定した3種類の角度から得られるA-スキャンは、A-スキャンウィンドウに重ねて表示され、すべてのA-スキャンを同時に見ることができます。各角度は、カラーコード化されているため、45°、60°、70°における評価が必要な一般のサイジング法に有用です。

リニアE-スキャンとC-スキャン

リニアE-スキャンとC-スキャンこのオプションのソフトウェア機能は、EPOCH 1000iを16:64プローブ素子構成対応に拡張し、電子スキャン(E-スキャン)と手動によるC-スキャン画像化機能(時間ベースによるエンコード)を追加します。リニアE-スキャンは、最大16素子までの同時励振で最大64素子を持つプローブを使用して収集されます。A-スキャンとE-スキャンもしくはA-スキャンとC-スキャン画像というふうに同時に表示することができます。C-スキャン画像は、E-スキャンの画像データを累積し生成されます。この手動によるC-スキャン画像では、独立した2つの測定ゲートから伝播時間(TOF)および振幅データの両方を表示します。データ取得後、データソースおよびデータタイプは、ダイナミックに調整可能で、カーソルを使ってスキャンデータの解析を行うことができます。

用途

  • 一般的な溶接部検査
  • クラック検出とサイジング
  • 電力産業の検査
  • AWS D1.1/D1.5規格による溶接部検査
  • 鋳造および鍛造欠陥検査
  • DGS/AVGソフトウェア機能による欠陥サイジング
  • インライン検査装置や水槽試験装置の超音波ユニット部分の代替
  • 複合材の層関剥離および欠陥検査
  • 航空宇宙産業の製品検査とメンテナンス業務
  • 自動車産業およびその他輸送用機器の製品検査とメンテナンス業務
Page Top

仕様

一般仕様および環境仕様

一般仕様

外観寸法
(W x H x D)
252×177×107mm
質量 3.67 kg(リチウムイオンバッテリー含む)
キーパッド 日本語、英語、国際記号、中国語
インターフェイス言語 日本語、英語、スペイ ン語、フ ラ ンス語、ドイツ語、イタリア語、中国語、ロシア語、ノルウェー語、スウェー デン語
探触子接続 BNCあるいは LEMO 01
データ保存 波形データとともに本体に10,000 IDまで保存可能。
4GBコンパクトフラッシュカード標準搭載(取り外し可)
バッテリタイプ リチウムイオン充電可能バッテリー標準搭載(×1)
稼働時間 8時間(従来型UTモード)、7時間(フェーズドアレイモード)
電源要件 AC 主要電源 : 100 VAC〜120 VAC、 200 VAC〜240 VAC、 50 Hz〜60 Hz
ディスプレイタイプ フルVGA (640 x 480ピクセル)、半透過型カラーLCD、更新速度60 Hz
ディスプレイ寸法
(W x H、対角線)
132.5 mm X 99.4 mm, 165.1 mm

環境適合評定

防水 ・防塵性能 IP66規格に適合
爆発性雰囲気 MIL-STD-810F, Method 511.4, Procedure 1. Atmosphere defined per NFPA 70, Article 500 as Class I, Division 2, Group D.
耐衝撃性 IEC 600689-2-27, 60 g's, 6 µsec H.S., 18 axes total
耐振動性 Sine vibration, IEC 60068-2-6, 5 Hz to 150 Hz @ 0.03 inches or 2 g's Displacement Amplitude, 20 sweep cycles
耐落下テス ト MIL-STD-810F 4.5.5 Procedure IV - Transit Drop
操作温度 -10° C〜50° C
バッ テ リー保管温度 0° C〜50° C

チャ ンネル仕様

EPOCH 1000i フェイズドアレイ仕様

フォーカルロウ 60
物理的プローブ 16 素子
仮想プローブ 16素子
ビデオフィルタリング オフ、低、高
表示モー ド A-スキャン、S-スキャン、E-スキャン、C-スキャン、A-スキャン+画像(S, E, C)
画像更新速度 A-スキャン画面、60 Hz/S-スキャン画面、20 Hz

パルサー仕様

一般的な超音波検査モード
(従来型 UTモード)
フェーズドアレイ検査モード
(PAモード)
パルサータイプ 調節可能な矩形波
PRF 5 Hzごとの増加で5 Hz〜6000 Hz 手動調整、 最大1520 Hz
電圧設定 25 Vごとの増加で50 V〜475 V 40 Vあるいは80 V
パルス幅 PerfectSquare機能により25 ns〜5,000 ns( 0.1 MHz)の範囲で調整可能 PerfectSquare機能により、40 ns〜1000 nsの範囲で調整可能
ダンピング 50、100、200、400 Ω なし
パルサー遅延 なし 0 µs 〜 10 µs、 分解能 2.5 ns

レシーバ仕様

一般的な超音波検査モード
(従来型 UTモード)
フェーズドアレイ検査モード
(PAモード)
ゲイン 0〜110 dB 0〜80 dB
最大入力信号 20 Vp-p 各チャンネルごとに250 mVp-p
レシーバ入力インピーダンス 400 Ω ± 5% 50 Ω ± 10%
レシーバ帯域幅 0.2〜26.5 MHz @ -3 dB 0.5〜12.5 MHz @ -3 dB
レシーバ遅延 なし 0 µs 〜 10 µs、 分解能 2.5 ns
デジタルフィルタ設定 標準フィルタ(EN12668-1テスト準拠): 7フィルタ
高性能フィルタ(EN12668-1テストなし): 30フィルタ
6フィルタ
(プローブによる自動設定)
波形表示 全波、 プラス半波、 マイナス半波、 RF
リジェクション 0 % 〜 80 % (フルスク リーン高さ、 警告表示)
振幅直線性 0 % 〜 110 % FSH、 分解能 0.25 %

校正仕様

一般的な超音波検査モード
(従来型 UTモード)
フェーズドアレイ検査モード
(PAモード)
自動校正 ・音速、ゼロ補正
・垂直ビーム(最初の底面反射あるいはエコーtoエコー)
・斜角ビーム(ビーム路程あるいは深さ)
・音速、ゼロ補正、感度
・ビーム路程あるいは深さ(ゼロ補正)
テストモード パルスエコー、デュアル、透過 パルスエコー
単位 mm、 in. あるいは µs
測定範囲
1.86 mm〜25,400 mm 最大762 mm
フォーカルロウ×30
音速 635 m/s〜15,240 m/s
ゼロ補正 0 µs〜750 µs なし
ディスプレイ遅延 -59 mm〜25,400 mm 0 〜最大範囲
屈折角 0.1°ごとの増加で0°〜85° 0.5° の増加で、 60 フォーカルロウ

ゲート仕様

一般的な超音波検査モード
(従来型 UTモード)
フェーズドアレイ検査モード
(PAモード)
測定ゲート 2つの独立したゲート(振幅およびタイムオブフライト測定)
インターフェイスゲート ゲート1およびゲート2のトラッキング(オプション) なし
ゲート開始位置 全表示範囲により可変
ゲート幅 ゲート開始位置および表示範囲により可変
ゲート高さ 2 % 〜 95 % FSH で可変
アラーム • 正負閾値
• 最小深さ
• オプシ ョ ン IF ゲー ト に LOS
・正負閾値(指定フォーカルロウ)
・最小深さ(指定フォーカルロウ)
基準カーソル A-スキャン用基準カーソル×2 A-スキャン用基準カーソル×2; 画像用基準カーソル×4

測定仕様

一般的な超音波検査モード
(従来型 UTモード)
フェーズドアレイ検査モード
(PAモード)
計測表示位置 6つの配置が可能(手動あるいは自動選択)
ゲート1 厚さ、ビーム路程、距離、深さ、振幅、タイムオブフライト、深さ-最小値/最大値、振幅-最小値/最大値
ゲート2 ゲート1と同様
IFゲート(オプション) 板厚
エコーtoエコー ゲート2-1、ゲート2-IF、ゲート1-IFから選択 なし
その他計測 DGS/AVGのオーバーシュート値(dB)、DGS/AVGのFBH(同等の反射源サイズ)、AWS D1.1/D1.5 rating (D)、リジェクション値
DAC/TVG 標準
DACポイント 最大50ポイント、ダイナミックレンジ110 dB 最大20ポイント、各角度ダイナミックレンジ40 dB
特殊なDACモード 20%〜80% DAC、カスタムDAC (最大6カーブ) なし
TVGテーブル 最大50ポイント、ダイナミックレンジ110 dB、すべてのPRF設定、ゲートIFに対応 最大20ポイント、各角度ダイナミックレンジ40 dB
曲面補正 標準搭載 屈折角測定のための ID/OD 補正

入力 / 出力仕様

入力 / 出力仕様

USBポート 1 USB クライアント、 2 USB ホスト (USB 1.1)
RS-232
ビデオ出力 VGA出力標準搭載
アナログ出力 アナログ出力 ×4、 1 V/10 V フルスケール選択可能、 最大 4 mA
アラーム出力 アラーム出力 ×6、 5 V TTL、 10 mA
トリガーI/O トリガー入力5 V TTL; トリガー出力、5 V TTL、10 mA
エンコーダー入力 2-軸エンコーダーライン(矩形)、従来型UTのみ

構成品

標準構成品 本体(EPOCH1000i/バッテリー内蔵)、5L16-9.6×10-A10P-P-2.5-OMプローブ、ウェッジ(垂直/SA10P-OL)、ウェッジ(斜角/SA10P-N55S)、ACアダプタセット(PAA060M/ACアダプタ、電源コード)、カプラント、Gage View Pro Software(CD-R)、USBケーブル(A-B)、収納ケース、取扱説明書(EPOCH1000i用)、INSTRUCTION MANUAL(ソフトウェア用)、スクリーンキャプチャ手順・PA DACの作成手順・Angle Beam Calibration(EPOCH1000i)

オプション品

UT実技試験用オプション 超音波探傷器探触子キット 5C20N,5C1010A70(各1、垂直探触子・斜角探触子
ケーブル(LEMO大〜LEMO小))
NDI実技試験用探触子セット 5C20N,5C1010A70(各1、垂直探触子・斜角探触子
ケーブル(LEMO大〜LEMO小))
NDI実技試験用試験片 STB-A1,STB-N1(各1)
NDI実技試験用試験片 STB-A2(プラスチック片)
UTレベル2実技用試験片 SV3,TA4,RB41(各1)
UTレベル1垂直・斜角試験片 1V4,SA2(各1)
直接接触型探触子 M1036&LCB-74-4、探触子、ケーブル、収納ケース

Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ非破壊検査機のレンタル商品

工業用ビデオスコープ IPLEX FX
工業用ビデオスコープ IPLEX FX
圧倒的な高画質を実現させたビデオスコープのハイエンドモデル

デジタル超音波探傷器 UI-25
デジタル超音波探傷器
UI-25

日本非破壊検査協会など各種協会認定試験への持込対応機種

超音波探傷器 EPOCH4
超音波探傷器
EPOCH4

高性能・フル装備の測定機能、優れたデジタル超音波探傷器

ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
オンサイト測定に最適な完全防塵・防滴仕様

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト