超音波厚さ計 CMX DL レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

超音波厚さ計 CMX DL(ダコタ・ジャパン(旧TMIダコタ)):超音波厚さ計:非破壊検査機

膜厚測定機能搭載

Bスコープ表示、自動零点校正、自動温度補正、スキャンモード(高速サンプリング&最小値・最大値ホールド機能)、差厚測定モードなど様々な機能を搭載しています。また、画面の文字を大きくするなど、見易さ・操作性も向上させました。

機種名 超音波厚さ計
型番 CMX DL
メーカー名 ダコタ・ジャパン(旧TMIダコタ)
超音波厚さ計 CMX DL

超音波厚さ計に関する質問はこちら

特長

  • 膜厚を測定する「膜厚測定モード」、母材の肉厚と同時に膜厚を測定する「パルス・エコー with 膜厚測定モード」を搭載。
  • 温度変化による測定誤差を自動的に補正する「パルス・エコー with 温度補正モード」。
  • 材料の断面映像を表示する、Bスコープ表示機能。
  • スキャンモード(高速サンプリング&最小値・最大値ホールド機能)。
  • トランスデューサー(探触子)自動認識機能。
  • 自動零点校正機能。
  • 専用ソフトウェア(DakView3)付属。
  • 16,000件(測定値、Bスキャン、測定条件含)または、210,000件(測定値のみ)の大容量データロガー搭載(CMX DL)。

表示画面

用途

  • 対応トランスデューサーにより、鉄、鋼、アルミ、ステンレス、ゴム、ガラス、プラスチック、セラミックなどの厚さ、腐食、減肉検査および音速測定。
  • 塗膜上からの母材の厚さ測定。
  • 膜厚の測定。

よくある質問

プローブを接続して電源入れても、取扱説明書にある初期画面が出てきません。

本体の測定モードによっては初期画面が出ない場合があります。
[E-Eモード]、[E-EVモード]、[CTモード]では、初期画面が表示されません。
プローブ認識画面が表示されるモードは、[P-Eモード]、[PECTモード]、[PETPモード]です。


プローブの径はどれくらいですか?

外径が1cmとなります。


水中でも使えますか?

水中での測定はオプションの水中用トランスデューサーが必要です。(REXに設備していますので、必要な場合には、別途ご依頼ください。)
水中用トランスデューサーを使用した場合、塗膜上からの母材測定および膜厚測定はできません。


ゴムの計測をするには?

ゴムの計測には、周波数1MHzの探触子が必要です。
弊社の標準構成品の探触子は、周波数5MHzのため計測できません。
ゴムを計測するときは、お客様で探触子をご用意いただくようお願い申し上げます。


計測前の注意点などはありますか?

精度よく計測する為に音速の設定を正しくする必要があり、そのために計測前には校正を行ってください。
校正に必要なテストピースは、 測定対象と同じ材質のもので、 あらかじめ厚さのわかったものをご用意お願いします。
計測する素材で、厚みの違うものを2枚用意していただくと2点校正ができより精度よく計測が可能になります。


仕様

測定範囲 パルス・エコー・モード:0.63〜508mm
パルス・エコー with 膜厚測定モード:肉厚0.63〜508mm、膜厚0.01〜2.54mm
パルス・エコー with 温度補正モード:0.63〜508mm
エコー・エコー・モード:2.54〜102mm
膜厚測定モード:0.013〜2.54mm
※材質およびトランスデューサーにより異なります
測定単位 mm/inch 切替
表示分解能 0.01mm
音速測定範囲 1,250〜13,995m/秒
校正 1点校正・2点校正・音速直接入力
マテリアルリスト 38件
測定モード パルス・エコー(厚さ、腐食・減肉測定)
パルス・エコー with 膜厚 (厚さ、腐食・減肉測定、膜厚測定)
パルス・エコー with 温度補正 (厚さ、腐食・減肉測定)
エコー・エコー(塗膜上からの母材測定)
膜厚 (膜厚測定)
探触子 二振動子探触子
周波数 1〜10MHz
出力 RS-232C
動作温度範囲 −10〜+60℃
電源 単3形アルカリ乾電池3本 150時間動作、バッテリー残量表示、オートパワーオフ機能
表示 数値、Bスコープ
機能 カップリングチェック機能(バーグラフ)
オートパワーオフ機能
スキャンモード(高速測定、最小・最大値ホールド)
差厚測定モード
アラームモード
セットアップ(測定条件) 64件
トランスデューサー(探触子)自動認識機能
自動零点校正機能
データロガー: 16,000件(測定値、Bスキャン、測定条件含む)または、 210,000件(測定値のみ)
寸法 63(W)×165(L)×32(D)mm
重量 382g

プローブ

型式 TT-D5-14CT 標準構成品 TT-D5-12WP15 オプション 水中用トランスデューサ
周波数 5MHz
主な測定材料 鉄、ガラス、プラスチック 鉄、ステンレス
φ12mm φ18mm
種別 コーティング 水中測定用 ケーブル長15m

構成品

標準構成品 本体、単3電池×3、探触子(TT-D5-14CT)、常温用カプラント、配管測定用冶具、データ転送ケーブル、データ転送ソフト DakView3(CD-R)、USBシリアルケーブル、USBシリアルケーブルドライバ(CD-R)、ネックストラップ、簡易取扱説明書、取扱説明書(本体・USBシリアル変換アダプター)、収納ケース
配管測定用冶具 インスツルメンツケース
配管測定用冶具 インスツルメンツケース

こちらの商品にテストピースは付属しておりません。
測定時には、お客様が計測される材質でテストピースのご用意をお願いします。

オプション品

オプション 20角×5段炭素鋼試験片 RB-T SB410 3-15:3/6/9/12/15mm
20角×5段炭素鋼試験片 RB-T SB410:2/4/6/8/10mm
20角×5段ステンレス試験片 RB-T SUS304:2/4/6/8/10mm
20角×6段炭素鋼試験片 RB-T SB410:5/10/15/25/30/55mm
20角×6段ステンレス試験片 RB-T SUS304:5/10/15/25/30/55mm
20角×7段炭素鋼試験片 RB-T SB410:2/4/6/8/10/15/20mm
20角×7段ステンレス試験片 SUS304:2/4/6/8/10/15/20mm
水中用トランスデューサー(T-074-2006、ケーブル延長15m)
取扱説明書(T-074-2006用)

検査員からのコメント

音速の詳細表があらかじめ機材にモードとして内蔵されています。
測定対象物の詳細が分かれば、最初から入っているモードで選択可能なので、音速のモードを自分で調べたり設定する手間が省けます!
電池で動くので充電の必要が無く、バッテリーの残量も確認できるので安心です!

計測前に校正を行なうことが必須となります。一点校正、二点校正をする時はカーソルを合わせることで正確に計測ができます!


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ非破壊検査機のレンタル商品

工業用ビデオスコープ IPLEX FX
工業用ビデオスコープ IPLEX FX
圧倒的な高画質を実現させたビデオスコープのハイエンドモデル

デジタル超音波探傷器 UI-25
デジタル超音波探傷器
UI-25

日本非破壊検査協会など各種協会認定試験への持込対応機種

超音波探傷器 EPOCH4
超音波探傷器
EPOCH4

高性能・フル装備の測定機能、優れたデジタル超音波探傷器

ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
ハンドヘルド蛍光X線分析計 DELTA PREMIUM
オンサイト測定に最適な完全防塵・防滴仕様

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト