GPS測量システム Pocket-GPMate(M3 SKY) レンタルのご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

GPS測量システム Pocket-GPMate(M3 SKY)(アカサカテック):GNSS受信機:GNSS測量機

Pocket-GPMateの1番のメリットは、Windowsパソコンよりも圧倒的に軽量であり、現場での操作性にも優れています。GPSから得られた座標データを公共座標・ローカル座標等に変換して画面にグラフィック表示するとともに、データ記録、過去のデータの再現表示、GPS の自動設定、記録データのテキスト出力等を行うことができます。

こちらの製品は、取扱い終了致しました。
後継機種はGNSS(GPS)測量システム Mobile-GPMate(M3 SKY)です。

機種名 GPS測量システム
型番 Pocket-GPMate(M3 SKY)
メーカー名 アカサカテック

こちらの製品は、取扱い終了致しました。
後継機種はGNSS(GPS)測量システム Mobile-GPMate(M3 SKY)です。

REXのYoutubeへ

GPS測量システム Pocket-GPMate(M3 SKY)

RTKGPS測量システムpocket GpMateの特長

位置データをリアルタイムで表示・記録します。

RTKGPS測量システムpocket GpMateの特長

  • リアルタイムGPSの座標データを、ポケットPCに記録します。(座標データは北緯東経、公共座標、ローカル座標のいずれかでも可能ですが、ローカル座標の場合には公共座標への変換パラメータが必要となります)
  • データはリアルタイム処理され、その場で画面表示されるので、追跡の確認が容易です。
  • ポケットPCを利用するので、小型・軽量であり、バッテリーも長時間保ちます。また、入力もスタイラスペンで簡単に行えます。

RTKGPSを利用して高精度の計測が可能です。

  • リアルタイムキネマティック(RTK)オンザフライ(OTF)GPSの精度は1〜2cm。これを利用するため、精度の良い座標値を求めることができます。
  • RTKGPSなので決まった座標への誘導、予め設定された測線への誘導、などを簡単に行うことができます。

記録データの再現が簡単にできます。

  • パソコンに記録された座標データはいつでも取り出して、軌跡の表示・再現をすることができます。
  • 記録データは他のシステムでも利用できるように複数のデータフォーマットでの出力が可能になっています。(出力可能フォーマットの例:SIMA、DXF、CSV他)

複数種類のGPS受信機に対応しています。

  • 複数種類のGPS受信機に対応しており、機種によっては自動設定を行うこともできます。(ライカ、ニコン・トリンブル他)。またNMEA出力が可能な機種であれば、全て使用可能です。
  • ディファレンシャル測位の場合には1〜2m、固定局を設けない単独測位の場合には10〜15m程度の精度になります。

Trimble Reconも対応しています。

Recon

  • 1日の作業に対応したバッテリーを搭載
  • 1.2mから落としても大丈夫
  • 50cmの水深に30分つけても大丈夫
  • コンパクトフラッシュカードスロット×2スロット標準装備

スマートフォン M3 Sky

M3 Sky

一体型、オールインワン

PDA、携帯電話、Wi-Fi、Bluetooth、RFID、バーコードリーダー、GPS、カメラ等、各種通信機・センサーが一体となったオールインワンデバイスです。 これ一台で、携帯電話、インターネット、メールはもちろん、バーコード・通信を利用した業務端末として利用できます。

※電話、メール、インターネットをご利用の場合は別途契約が必要です。

堅牢性

IP65防塵防滴、落下強度(1.5m)、動作温度-20℃〜50℃仕様、過酷な現場環境で利用が可能です。

軽量・長寿命バッテリー搭載

320gと軽量設計。片手で操作でき、持ち運びに便利。
2,200mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、約5時間の連続通話が可能。

SIMロックフリー端末

世界各国のW-CDMA方式に対応した低価格SIMカードを利用でき、一般的な国際ローミングに比べ通話・通信コストを低減します。

ソフトウェア Pocket-GPMateの特長

座標設定
設定できる座標系は、旧日本測地系、世界測地系はもちろん、任意のローカル座標にも対応。
GPS
NMEAフォーマット対応なので、メーカーを問わず使用できます。さらにサポートしている機種に関しては、ターミナルなどで設定することなしに、アプリケーションから自動セッアップを行うことが出来ます。
計測方法
計測方法は、連続/ 単点計測が可能であり、さらに測線計測、目標点に誘導する逆打ち計測ができます。
読込み機能
背景図に見取り図/DXF(R14)を読込み、表示できます。
記録再現
記録したデータの再現を行うことが出来ます。また、計測したデータの設定などの書き直しもできます。
計測データの出力
計測したデータはCSV 形式、シーマ測点座標形式などテキストで出力できます。
測定画面(背景図表示)
逆打ち(誘導)画面
座標設定画面
測定画面(背景図表示) 逆打ち(誘導)画面 座標設定画面

設計事例

  • 陸上での杭打ち、工事測量(確認測量、新点算出)、重機誘導など。
  • 海上での作業台船の位置決め、旗入れ、ブイの設置、ケーブル等の敷説、ケーソン設置など
  • その他移動体(車、船、人、他)の軌跡計測、それに伴う不定形測量など

M3 Sky 仕様

OS Windows Mobile 5.0/6.1 日本語版
CPU Marvell PXA 270 (624MHz)
メモリ SDRAM 128MB
FROM 256MB(512MBまで拡張可能)
ディスプレイ サイズ 3.5インチ(240×320ドット:QVGA)
表示方式 LEDバックライト付きTFT液晶タッチパネル
カラー 65,536色
電話網 3G (HSDPA)
無線LAN IEEE 802.11b/g
インターフェイス 赤外線 IrDA V1.2準拠 (最大115.2Kbps)
Bluetooth Bluetooth V1.2準拠
GPS SiRF starIII (内蔵)
RFID 13.56MHz (HF)
スキャナー 1次元 linear or 2次元 Imager ※1
カメラ 約200万画素 (COMS)、AF
カードスロット mini SD
電池 メイン リチウムイオン充電池 (2,200mAh) ※2
バックアップ 不要
環境 動作温度 -20℃ 〜 50℃
落下強度 1.5m
防滴・防塵 IP65
外形寸法(W×H×D) 79×164×25mm
重量(電池パック含む) 約320g

※1 オプションの内、2次元 Imagerを選択した場合は、電話機能とRFID機能は同時実装できません
※2 バッテリ使用時間:スタンバイ時約110時間、電話約5時間、無線LAN約5時間(メーカ試験基準)

オプション品

オプション ディファンレンシャルGPS、GPS1200、LEGACY-E

こちらの製品は、取扱い終了致しました。
後継機種はGNSS(GPS)測量システム Mobile-GPMate(M3 SKY)です。


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


GNSS受信機の関連商品はこちら

3周波GNSS受信機 GPS1200+(ライカジオシステムズ)のアンテナは、GPS、GLONASS、Galileo、Compassのすべての衛星信号を同時に120チャンネル受信することができます。

GPS測地測量RTK受信機 SR530(ライカジオシステムズ)は、非常に軽量であり、低消費電力、操作も簡単で、測量はもちろんマシンコントロールやモニタリングのアプリケーションで利用できます。

GPS受信機の常識を超えた、GPS/GLONASS受信機のGNSS受信機 LEGACY-E+(トプコン)

中波ビーコン基地局やMSASなどの補正情報を受信し、サブメートルで位置を算出することができるディファレンシャルGPS受信機 DSM232(ニコン・トリンブル)