複合型ガス検知器 XP-302II取扱説明書のご紹介です。

  • 機器一覧
  • シーン別機器活用
  • 初めてご利用のお客様へ
  • よくある質問
  • 会社案内
  • お問い合わせ・資料請求

複合型ガス検知器 XP-302II取扱説明書:複合型ガス検知器:安全衛生・放射線測定器

こちらの製品は、取扱い終了致しました。後継機種はXP-302Mです。

トンネルやマンホール内作業、地下工事その他の土木作業などの工事中に発生する可燃性(メタン)ガスや毒性(硫化水素・一酸化炭素)ガスおよび酸素濃度を同時に連続測定します。出力端子が付いており、システム化することにより、集中監視が可能です。ガス導入管、外部警報器付き。検知ガスは、酸素・メタン・硫化水素・一酸化炭素。

取扱い終了致しました。
後継機種はXP-302Mです。

機種名 複合型ガス検知器
型番 XP-302II
メーカー名 新コスモス電機
複合型ガス検知器 XP-302IIの詳細を見る 
複合型ガス検知器 XP-302II

簡易取扱説明書

1.測定準備 外部警報器ケーブル接続口に外部警報器を接続します。
ガス導入管接続口にガス導入管を接続します。
2.測定 電源スイッチを押し、電源ランプが点灯している事を確認します。
※「シバラクオマチクダサイ」の表示がでている間、暖気運転、自動校正、各種の自己診断などのチェックを行なっています。
メッセージが消え「21.0 0 0.0 0」と表示しますと測定可能です。
オレンジ色のフロートを測定場所へゆっくりとおろしてください。
1)測定中の自動校正 8M導入管先端のフロート部がマンホール内などの測定場所に設置した場合や、連続測定中に自動校正を行なう場合は下記の通りに校正してください。
【電源】スイッチを2回押します。表示部に「ジドウチョウセイチュウ」となり本体左側面校正口より清浄空気を導入して校正します。
2)表示及び異状診断の対処方法 「ケイホウブノ セツゾクイジョウ」
外部警報器と本体の接続不良もしくは8Mケーブルの断線を知らせています。
※接続部のネジのゆるみ及びゴミその他の異物が入っていないか確認してください。
「リュウリョウテイカ」
自動校正時、または測定時の流量低下をお知らせします。
※ダストフィルタのヨゴレ具合をチェックして処置してください。または導入管の折れ及び閉塞を確認してください。
「デンチヲコウカンシテクダサイ」
内臓電池の寿命をお知らせします
※ACアダプターを使用するか電池の交換を行なってください。

こちらの製品は、取扱い終了致しました。後継機種はXP-302Mです。


Page Top

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリーをはてなブックマークに追加

レックスはさまざまなジャンルの計測器・測定器のレンタル機器を取り揃えております


その他オススメ安全衛生測定機器関連レンタル商品

シンチレーションサーベイメータ TCS-172B IPLEX FX
シンチレーションサーベイメータ TCS-172B
エネルギー補償タイプのシンチレーションサーベイメータ

マルチ型ガス検知器 XP-302M-A-4
マルチ型ガス検知器
XP-302M-A-4

酸素・可燃性ガス・硫化水素・一酸化炭素の4種のガスを同時測定・表示

硫化水素測定器 ToxiRAE Pro(H2S)
硫化水素測定器
ToxiRAE Pro(H2S)

コストパフォーマンスに優れたメンテナンスフリーな個人用ガス検知器

毒性ガスモニター(二酸化硫黄) SC-01(SO2)
毒性ガスモニター(二酸化硫黄) SC-01(SO2)
リモートケーブルにより遠隔測定可能!本質安全防爆構造、ガス検知器

レンタルカートを見る

レンタル機器リスト